車両保険の種類と特徴について

自動車保険の中に事故を起こして車を破損させてしまった時に修理費を補償してもらえる車両保険があります。車両保険は任意保険のオプションして付けて事となり加入すると保険料が割高になってしまいます。しかし事故を起こして車を破損させてしまった時に修理費がそれなりにかかるのでリスクを考えると加入しておいた方がいいです。
車両保険には一般型とエコノミー型があります。一般型の車両保険は自損事故、接触事故、災害、いたずらなどすべての原因で車が破損した時に適用となります。補償内容が幅広いので新車を購入した人や高級車を所有している人にはオススメの車両保険です。エコノミー型の車両保険は一般型の車両保険に比べて補償内容が狭くなっていて災害などは適用外になってしまいます。しかし一般型の車両保険より保険料を安くする事が出来るので経済的にはメリットになります。エコノミー型の車両保険は車を所有してある程度年数が経っている人が加入するのに適しています。

最近、今までではあり得なかった、ネット申込みでの自動車保険への加入。内容も調べると普通の保険と同じ。でも大きな違いは、保険料が安い。家計を支える主婦としては、安い事にこしたことはなく…早速、主人に相談してネットで見積りをしてもらいました。何社かの見積りが出してもらえるのでお願いしたら、4社の見積りが出てきました。その後もその4社から詳しい内容とおすすめプランの載った葉書が届き、検討するのにとても助かりました。その中から、我が家はイーデザイン損保さんに決定。早速、ネット申込みで手続きすることに。もっと手こずるかと思いましたが、車検証と今までの保険証があれば問題なかったです。スムーズに出来すぎて、こんなに簡単に保険が契約出来る事に戸惑いを感じてしまいました。内容的には車両もつけたりしましたが、今までの保険料より2万5千円も安くなりました。とても有り難かったです。また、来年も間違いなくネットでの申込みでお願いしたいと思います。

PR|お家の見直ししま専科|家計見直しクラブ|GetMoney|ショッピングカート|健康マニアによる無病ライフ|クレジットカードの即日発行じゃけん|JALカード|初値予想|生命保険の選び方|女性向けエステ.com|心の童話|内職 アルバイト|英語上達の秘訣|アフィリエイト相互リンク|住宅リフォーム総合情報|サプリメント|工務店向け集客ノウハウ|

コメントを残す